ホーム < 21世紀土地改良区創造運動 < 愛称"水土里ネット"

土地改良区の愛称「水土里ネット」について
 21世紀土地改良区創造運動の一環として、土地改良区が身近で親しみやすい組織となり、地域に広く認識してもらうために「水土里ネット」という愛称になりました。

水土里ネットとは・・・

  •  地球上に広く分布し、海洋、湖沼、河川、地下水や大気中の水蒸気として広く存在し、自然界を循環する。
  •  土壌。地面。台地。天に対し地上のこと。
  •  「郷」とも書く。田園地帯などで、人家が集まって小集落を形成しているところ。ひとざと。むらざと。村落
  •     。田舎。
  • 緑・グリーン 
  •    新芽・緑色の草木・植物。転じて自然。再生資源を利用するなどして環境へ影響を少なくすること。
  • ネット(ワーク) 
  •    網の目状。人、物、情報のつながり。複数のコンピュータを結び、データなどを共有し、情報処理の効率化を
  •    図るシステム。



バナースペース